春は外気にほこりが多く、お肌の新陳代謝も盛んになり汚れやすくなります。
常にお肌を清潔にして、刺激要因をなくしましょう。

夏は日差しをさけて、十分な洗顔を。その後、よく冷やした化粧水でほてりをしずめ、
お肌をよくととのえましょう。

秋はお肌にとっても穏やかな季節ですが、日焼けの後の角質がうるおいのある
白い素肌をとりもどすのに、大きな妨げ。オイル、パック、乳液、クリームを
効果的に利用しましょう。

冬は乾燥に注意。肌荒れの原因にもなります。お休み前には化粧水、乳液で
十分にうるおいを与え、オイル、クリームで素肌を保護し、乾燥から守りましょう。

 

脂性肌は式を通して、汚れやすい肌質です。こまめに洗顔をして毛穴の汚れも
きれいに取りましょう。名句は軽くひかえめにし、お手入れは新陳代謝を促すのが
ポイント。

敏感、乾燥肌は刺激に弱いので、洗顔はやさしく、その後はお肌の保護を中心に
オイル、乳液、クリームも多めに使いうるおいを十分に与え乾燥から守りましょう。

 

画像を右クリック → 対象をファイルに保存 でPDFデータを保存できます。

 

 

汚れをさっぱりおとした清潔なお肌がより美しいお肌づくりの基本です。植物性酵素配合洗顔料はお肌の汚れ、汗、ほこり、老化した角質をやさしくいたわりながら洗い流します。

○適量を水またはぬるま湯でよく泡立てて、
  お顔全体によく広げ、優しく洗顔してください。
○洗顔後は、はえ際などに残らないように注意
  してよく洗い流して下さい。
○化粧落しの場合は2度洗い流して下さい。

デリケートお肌にもやさしく、しっとりひきしめ化粧くずれを防ぐノンアルコールの植物性酵素配合の化粧水です。お肌を焼く賛成に保ちやっしく整えます。

○コットンにたっぷり含ませ、お肌のすみずみまで
  パッティングして下さい。
○特にマッサージ、パックの後はローションパック
 (ガーゼに化粧水を含ませ3〜5分静かに肌を
  休めます)が効果的です。

お肌にしっとりとやさしくなじむ植物性酵素配合の乳液です。
水分と油分を補い、うるおいを与え、弱酸性のベールで素肌をやさしくまもります。

○化粧水でお肌をととのえたあと、適量をお顔
  全体にのばし軽くお肌になじませて下さい。
○メイクアップの下地にもお使い下さい。

自然なお肌の皮脂成分に近い植物性酵素配合のクリームです。
お肌の保湿作用を高め、みずみずしいはりとしなやかさを保ちます。

○目ぶた、口のまわりなど乾燥しやすい部分、
  シミや小ジワのできやすい部分はたっぷりと
  念入りにやさしくお使い下さい。

クリームタイプで使いやすい植物性酵素配合のパックです。バランスよく配合された成分がお肌にスピーディに浸透し、しっとりしたうるおいのある素肌をつくります。

○洗顔後、お肌がかくれるくらいの厚さ(1円玉
  くらいの厚さ)に均一にのばして下さい。
○5〜10分後、ぬるま湯で洗い流して下さい。